フォレストアドベンチャー! ターザン気分で大冒険


大人は子どもにかえり、子どもは大人になる、森の中で真剣に楽しむアドベンチャー。

日本最大級の自然共生型アウトドアパークが横浜に!

森林をそのまま活用した自然共生型アウトドアパーク、フォレストアドベンチャー。
森がまさに森のまま生かされていて、ここを目的に行ったというよりは、森で散歩をしていて、ふと見上げると何これ?と。

かなり上の方にある、通路・・・?

よこはま動物園ズーラシアのすぐ隣

場所は、よこはま動物園ズーラシアの隣の、「横浜動物の森公園」内。
気になって、さっそく、申し込みに。

コースは、
身長90cmから利用できる「キッズコース」
身長110cmから利用できる「キャノピーコース」
身長140cmまたは小学4年生から利用できる「アドベンチャーコース」の3コース

気になるお値段は
キッズコース=1,500円、キャノピーコース=2,800円、アドベンチャーコース・スタンダードプラン=3,800円、同エキサイトプラン=5,600円でした。

事前予約制で空きがあれば当日でも、とのことでしたがこの日は「アドベンチャーコース・スタンダードプラン」を体験することができました。

各プラン、インストラクターが親切に説明してくれる

自分の安全は自分で守る

始めに安全講習を受けます。
【自分の安全は自分で守る】がフォレストアドベンチャーの大原則、大人でも子供でも条件は一緒で、それが最大の魅力だそう。

とはいえ、命綱となる安全器具はスタッフさんが身に付けさせてくれました、ここは安心ポイント!

ガイドとなるロープに安全器具をしっかりつけて

低い高さからまずは練習。

低くてもけっこう楽しい。

こ・・・こわい

その後は、階段をのぼって高所へ。
登って見下ろして・・・こわい・・・。
一瞬、来るんじゃなかったと後悔するほどですが、小学生とおぼしき少年がスイスイ進んでいくのを見て、おそるおそると進み出しました。

安全ロープを信じてていざ!!
板の上、網の上、ロープの上などさまざまな道を渡ります。
中にはこんな高所で不安定なのに足元がひっくり返る心臓が止まりそうりなるような難所も!!

コースの最後には地上15メートルほどから飛び降りて、さながらターザンのように、あ~ああ~!と落下。

これはエイヤッと降りるときに気合いが要りますが、降りてさえしまえばバランスなどとる必要がないので、意外と安心感があり手を離してもいいくらいでした。
この降りるのはヤミツキになりそう。

でもホンキで怖かったので、この上のエキサイトプランって、いったいどうなっちゃうんだろう・・・想像もつきません。

ロープで落下。見た目は怖いけれど、気分は最高!

始まりは富士山、全国に30箇所以上

横浜のフォレストアドベンチャーは2019年にオープンですが、フォレストアドベンチャーの日本第一号のパークは、2006年8月7日、富士山麓の標高1100mの森にがオープンしたのだそう。

誰もが真剣に楽しむことができ、大人は子どもにかえり、子どもは大人になる森の中。
お近くの森の冒険、探してみてはいかがでしょうか?

参考サイト

フォレストアドベンチャー横浜 https://fa-yokohama.foret-aventure.jp/
全国のフォレストアドベンチャー https://foret-aventure.jp/park-information/