奄美大島 vs 沖縄 ~何が違うの?~


数多く通った沖縄と、初めての奄美大島。初旅行で受けた印象を元に、奄美大島と沖縄を比べてみた

奄美大島への初旅行

今、奄美大島への初旅行を楽しんでいる。
しかし、筆者は、沖縄フリークである。
今まで、沖縄を訪問したのは、20回以上。独特の文化に魅せられた。

奄美大島を訪問するに際して、地理的にも近い沖縄とは似てるのかな!?という期待と疑問があった。
沖縄の独特さをいつも見ていただけに、アレっと驚くほど、沖縄とは異なっていた。ビックリ
ここ奄美大島は、沖縄とはまったく異なる。ここは鹿児島県だ!と感じた。

奄美大島と沖縄の印象比較

奄美大島 沖縄 注釈
お墓 本州と同じ 巨大な墓 沖縄に行くと、墓が家のように大きく驚いたが、奄美は普通だった
シーサー なし あり シーサーが奄美にはなく、拍子抜け
建築様式 本州と同じ 沖縄独特のデザイン これは意外でした
苗字 一文字が多いが普通 沖縄独特  奄美は本州の一部って感じ
スポーツ 野球・相撲が人気 野球が人気 奄美には、至る所に土俵があった
面積 沖縄の約2/3 奄美の約1.5倍 面積は、あまり変わらない
人口 約10万人 約140万人 奄美は人が少ない!

薩摩の影響

沖縄と鹿児島の中間に位置しているが、薩摩藩・鹿児島県の役人や教職員が出向で来る場所である。1600年初頭まで、約150年、琉球に所属し、その後は、実質、薩摩藩の施政下なので、薩摩の影響がたくさんあると感じた。

もっと身近に、奄美大島

いずれにせよ、LCCの就航は、奄美大島にとって、観光振興のチャンスだ。島民に聞いたら、「私たちも東京や大阪に出やすくなったから良かったよ」と言っていたのが印象的だ。

(ライター 小谷俊武)