黒部峡谷鉄道トロッコ電車

黒部峡谷鉄道トロッコ電車


トロッコ電車に乗り、絶景を楽しむ。そして涼むこともできる。そんな爽快な旅をしてみよう!

富山県黒部市黒部峡谷口にある宇奈月駅を起点に「黒部峡谷トロッコ電車」が走っている。

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車の起点となる宇奈月駅。

全列車定員制なため、事前のインターネット予約がおすすめだ。乗車日の3ヶ月前から予約できる。

いざ乗車。窓のないオープン型の車両で、爽快な旅。風はすこしひんやり。

8月初旬にも関わらず、トロッコ電車から「万年雪」が見える!

このトロッコ鉄道、もともとは日本電力、日本発送電による黒部川電源開発のための資材運搬用鉄道だったのだそう。

関西電力が建設した水力発電所やダムが次々と見え、迫力満点!

宇奈月駅を出て、黒薙駅、鐘釣駅を通り、終着は欅平(けやきだいら)駅。20kmほどの行程を約1時間20分で走る。

トロッコ電車の終点「欅平駅」で降りてみた

下車後散策も可能だ。

欅平駅から徒歩5分くらいのところ。

ところで、この黒部峡谷鉄道。一般旅客営業としては欅平駅が終点なのだが、実はこの先に、関西電力の発電施設の保守・工事用として線路は続いている。関西電力主催の『黒部ルート見学会』に応募して当選すると見学が可能だ。列車ごと乗れるように線路がついている竪坑エレベーター(高低差約200mの)に歩いて乗るという興味深いルートなのでいつか応募してみたい。

<アクセス>

●鉄道とレンタカーで
北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅(※)から13km、車で約18分で黒部渓谷鉄道(トロッコ電車)宇奈月駅へ。
またはJR魚津駅から11km、車で約20分

※黒部宇奈月温泉駅へは
東京駅から、北陸新幹線で約2時間半
新大阪駅から、特急サンダーバード等で、約4時間
名古屋駅から、特急しらさぎ+北陸新幹線で約3時間15分

●鉄道のみで
新幹線黒部宇奈月温泉駅下車後、富山地方鉄道に乗り換え
富山地方鉄道新黒部駅乗車、宇奈月温泉駅下車
すぐ向いに黒部渓谷鉄道宇奈月駅がある

参考サイト

黒部峡谷鉄道トロッコ電車