源泉かけ流しの貸切野天風呂・銀婚湯


数ある温泉旅館の中でも、最高と言って差支えない「銀婚湯」。6つの野天風呂は宿泊すると貸切に

北海道に数ある温泉旅館の中でも、最高級と言って差支えない「銀婚湯」。

宿の前では千年木がお出迎え

落部川の中流中洲より湧出する名湯、上の湯温泉。
数百年昔から人々に愛されてきたと言われる湯。

銀婚湯は、大正14年にその中洲を開掘し、熱湯の大量湧出に成功して開湯。
内湯は立ち寄り湯も可能ですが、この温泉宿の真骨頂は、宿泊者のみが入ることのできる野天風呂です。

広大な敷地を散策しつつ湯浴みに向かう

敷地内を悠然と流れる落部川

やがて野天風呂への入口がまるで隠れ家のように現れます。

扉を開けて・・・

フロントで預かった入湯札を内から差し込むと、鍵が掛かり完全プライベートに

ここから湯へと続く小道

こんこんと沸く湯

さんさんと注ぐ陽の光

自然に囲まれているので、湯の中に葉や自然の成分が浮いていたりすることはありますが、こんな素敵な露天風呂が全部で6つあり、すべて貸切で入ることができます。

ここまで読んで、どのくらいの価格の宿だと思われましたでしょうか。ちなみに・・・

朝夕食は個室の食事処で

ここまでついて、一泊二食で、10000円から(1室2名)。なんと1室2名でも11000円とほとんど変わらないのが嬉しく、さらに旅人に嬉しい1名でも最寄のJR駅(落部駅まで10km)無料送迎サービスも。

どうでしょう?

一度訪れたら、何度でも行きたくなることうけあいです

参考サイト

http://www.ginkonyu.com/