Twitter、PCで複数ユーザをらくらく切り替え


Twitterで仕事アカウントとプライベートアカウントを使い分ける。スマホアプリでは可能だが、PCでもChromeの拡張機能を用いて複数ユーザをらくらく切り替える方法を紹介

PCでのTwitterユーザ追加手順、おすすめ方法

1 Google Chromeで下記にアクセス。
https://chrome.google.com/webstore/detail/multiple-twitter-accounts/gajnifmlijakbfmnhnnjplphnehlkfdh

2 拡張機能”Multiple Twitter Accounts Chrome”を追加にします。

3 ツールバーの右上に現れた以下のマークをクリック
「ADD ACOUNT」のボタンを押して、ユーザを追加

 必要なユーザを全て追加します

4 次からはここを触ると任意のユーザでログインした状態のtwitterが現れます

5アカウントまでが無料で、6つ目以降は4.99ドルの支払いで可能になります

とても効率化されるので、ぜひためしてみてください。

その他の方法

かつては「twitcher」というChrome拡張機能もありましたが、これは過去のものなので現在は上記の方法のほうがいいです。

「最大5つまで」との上限がありますが、Twitter自身の機能でアカウントを増やすことも最近は可能になっています。運用アカウント数の少ない方はTwitterの設定でアカウントを追加してみるのもいいかもしれません。