カップヌードル味のソフトクリーム?

カップヌードル味のソフトクリーム


横浜にあるカップヌードルミュージアムではカップヌードル味のソフトクリームが食べられる。しょうゆ味とカレー味

カップヌードルの父、安藤百福の発明記念館

 カップヌードルミュージアムは、ラーメンに関する楽しい体験がいっぱいの施設。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」数々の展示を通じて体感、をうたっている。一例をみてみよう。

 「チキンラーメンファクトリー」ではチキンラーメンを作る体験をなんと【小麦粉をこねるとこからスタート】。のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥してチキンラーメンができるまでの工程を、楽しみながら体験。

 「カップヌードルパーク」は、【自分自身が「カップヌードル」の”麺”となり】、巨大な工場の中で、製麺から出荷されるまでの生産工程を体感できるアスレチック。

 全体的に、ただの体験とは、ひと味違う!

ひと味違うソフトクリーム

 
 そんなひと味違うミュージアムで、「ひと味違う」がきわだってるのが「カップヌードルソフトクリーム」・・・。

 ・・・食べずに帰ったら後悔する、食べてもきっと後悔する・・・
 
 そんな葛藤ののち、300円を支払いました。印象は「おもいのほか、食べられる・・・」

 「しょうゆ味」と「カレー味」のうちしょうゆを選んだところ、ほんのりとした塩辛さはあるものの、おおむね甘いソフトクリーム。スイカに塩とか、塩キャンディとかそういうものがだいじょうぶな人なら食べられそう。具はカップヌードルのフリーズドライな具が、ぱりぱりとスナック感覚で。

 二度食べるかといわれると、次はカレーを食べてみるかもと思いつつ、三度食べるかは二度目のあとで、考えたい。